公益財団法人 亀岡市環境事業公社
0771-23-1213
0771-23-1213

環境イベント等

京都府亀岡市の環境学習事業「環境教育事例の紹介」

令和元年6月22日(土)に地球環境子ども村で、五感を使いながら自然を感じるネイチャーゲームを実施しました。親子15名が参加し、目隠ししながら森を散策して太陽の光を感じたり、聴診器を木の幹に当てて「鼓動」を聞いたりするなど、日頃あまり意識しない空気や声に五感を研ぎ済ませながら参加者全員で楽しみました。

image2 image4

image5 image6

亀岡市環境事業公社は、ゼロエミッションの達成を目指し、保育所、幼稚園、小学校、自治会などでの環境教室・エコ学習を行っています。

問い合わせは亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。

お待ちしています!(℡0771-23-1213)

平成31年3月3日(日)、川と海つながり共創プロジェクト主催の「保津川の日」が開催されました。当日はエコウォークやエコラフティング、エコ屋台などに約500名の市民が参加しました。公社はエコウォークとゆるキャラ(ごみ減量マスコット「クーリン」)を担当し、イベントの盛り上げと環境保全の大切さをアピールしました。当日はたくさんのご参加ありがとうございました。

1

令和元年5月30日(木)のごみゼロの日に亀岡市美化推進重点地域(JR亀岡駅周辺)の清掃活動を実施し、地元自治会や企業・団体等の方達と一緒に清掃活動を行いました。亀岡市ごみ減量マスコット「クーリン」も参加し、一緒に環境美化に努めました。

2 1

IMG_7115 IMG_7114

平成31年2月2日(土)、ガレリアかめおかにおいて、ふるさと愛豊かで環境意識の高い人づくりを目的に、市民参加型の自然・文化・環境体験イベントを開催しました。

かめおかプラスチックごみゼロ宣言記念事業として行ったマイバックシェア運動をはじめ、おもちゃと洋服の無償交換会や環境に優しい未来の自動車MIRAIの展示などたくさんの体験・お楽しみブースや企画展示を行いました。

約500名の方にご来場いただきました。当日は多くのご来場ありがとうございました。

1 2

3 4

5 6

平成30年12月20日(木)、亀岡市主催の美化推進重点地域(JR亀岡駅周辺)の清掃活動が実施されました。当公社も地元自治会や企業の方達と一緒に清掃活動を行いました。この日は亀岡市ごみ減量マスコット「クーリン」も参加し、環境美化に努めました。

1 3

4 5

 

京都府亀岡市の篠町自治会、同町まちつくり推進会、同町クリーン推進会との協働事業として、今年の9月からダンボールコンポストを使った生ゴミの堆肥を活用した野菜作りを行ってきました。平成30年12月8日(土)に、篠町ふれあい農園で大きく育った野菜を収穫しました。とれた野菜は、猪鍋の具材に活用し、参加者と活動を振り返りながら美味しくいただきました。

1 3

2 5

4

平成30年12月1日(土)、ガレリアかめおかで開催された地域ふれあいサイエンスフェスタ2018に出展しました。

酸性・アルカリ性の試薬を加える水の色かわり体験や環境クイズを通して、亀岡の水環境や水質保全の大切さを伝えました。

当日は多くのご参加ありがとうございました。

1 2

3

IMG_3332 IMG_3336

内陸部から考える海岸漂着ごみ発生抑制対策の一環として、川と海つながり共創プロジェクトが主催するこども海ごみ探偵団の保津川調査に運営スタッフとして参加しました。平成30年11月11日(日)に、こども探偵12名と保護者と一緒に、保津川にあるフィールドワークに出かけました。調査ポイントでは、熱心にごみを拾い集め、どのようなごみが漂流しているのか分類調査を行いました。プラスチックごみやビニール袋といった日常生活で出るようなごみが数多く見受けられ、中には海外から持ち込まれたごみや昭和時代に製造されたと推測されるごみもありました。

2 3

4 5

6 1

10月は3R推進月間です。限られた資源の消費を抑え、環境への負荷をできるだけ少なくする資源循環型社会の街づくりに向けた取り組みを推進するため、10月12日JR亀岡駅とその周辺で街頭啓発活動及び清掃活動を実施しました。この日は亀岡市ごみ減量マスコット「クーリン」も参加してくれました。

1 街頭啓発

2 3