公益財団法人 亀岡市環境事業公社
0771-23-1213

お知らせ

 京都府亀岡市の環境事業

 目下(令和2年5月19日)、亀岡市役所玄関に展示してある「ポイ捨て等禁止の啓発ポスター」は、当社と川東保育所の年長組園児が令和2年3月10日(火)に卒園記念として合作したものです。川を泳ぐ魚、大好きな川を見つめている自分たちを描き、ふるさと亀岡の自然を守ってほしい、という思いを込めて作りました。

 心を込めて作った今回のポスターを亀岡市議会で活用してもらうため、亀岡市議会の齊藤一義議長に園児から手渡しました。

 

 

 

*上記の写真の使用については亀岡市立川東保育所の許可を得ています。

3Rキッズチャレンジについてのお問い合わせは

亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。

お待ちしています!(℡0771-23-1213)

市民の皆様より、たくさんの激励のお手紙をいただいております。激励のお手紙は20通を超え、公社職員の大きな励みとなっています。市民の皆様のお心遣いに感謝しますとともに、今後も生活環境の保全に努めてまいります。

 

 

 先日、公社職員が燃やすごみ収集作業中に、指定ごみ袋に手紙が貼ってあるのを発見しました。その中には、激励のお言葉や折り鶴が同封されていました。また、ごみステーションに心温まるメッセージが添えられており、市民の皆様からの励ましのお言葉は、公社職員の大きな励みとなっております。

 今後も、生活環境の保全に努め市民の皆様の期待に応えられるよう、家庭ごみ収集・し尿収集業務に取り組んでまいりますのでよろしくお願いいたします。

 

家庭ごみ収集・し尿収集は、市民の皆様の生活環境を美しく清潔に保つために、必要不可欠な業務です。亀岡市環境事業公社は、公衆衛生保全の最前線に立つ公益財団法人として、家庭ごみ収集・し尿収集を安定的に行うことを目指して、独自の対策を講じています。

 

また、環境省が作成したチラシに、新型コロナウイルス感染症対策としての家庭ごみの捨て方のポイントがまとめられていますので、是非ご覧ください。

 

当法人の独自対策

 

対策の経過

 

〇家庭ごみを出す時のお願い

 

環境省からのお知らせチラシ(ごみの捨て方のポイント)

 令和2年3月18日(水)、国道9号加塚交差点において、令和2年8月に施行される「亀岡市ポイ捨て等禁止条例」の周知活動としての街頭啓発活動を行いました。この条例は、使い捨てプラスチックごみゼロを目指すまちとして、投棄ごみの抑制や地域環境の保全を目指すものです。
 公社職員をはじめ亀岡市議会議員と亀岡市職員(環境政策課)が合同で、横断幕やプラカードを持ち、ポイ捨て防止や地域環境の美化を呼びかけました。

 

 

京都府亀岡市の環境事業

令和2年2月27日(木)に、川東保育所の年中組を対象にエコバック作り教室を開催しました。園児達は、思い思いに絵を描き、世界に一つだけの素敵なエコバッグを完成させました。

 

*上記の写真の使用については亀岡市立川東保育所の許可を得ています。

3Rキッズチャレンジについてのお問い合わせは

亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。

お待ちしています!(℡0771-23-1213)

 令和2年2月1日(土)、ガレリアかめおかで「ふるさとLovers2020自然と文化の体験フェスタ」を開催しました。ふるさと亀岡にまつわる展示や体験を通じ、郷土愛を深めてもらおうというイベントで、今年で2回目の開催となりました。
 会場では、家庭にある不要なエコバッグを必要としている人に譲る「エコバッグシェア運動」をはじめ、保津川下りの櫂引きやチョークアートなどたくさんの体験・お楽しみブースや企画展示を行いました。また、亀岡警察署によるステージイベントや亀岡市吹奏楽団のミニコンサート、京都サンガF.C.を応援するフラッグ作りも行い、会場は多くの参加者でにぎわいました。
 当日は約1,000名の方にご来場いただきました。たくさんのご来場ありがとうございました。

 

 

 

 

亀岡市環境事業公社は、ゼロエミッションの達成を目指し、保育所、幼稚園、小学校、自治会などでの環境教室・エコ学習を行っています。
問い合わせは亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。
お待ちしています!(℡0771-23-1213)

 京都府亀岡市の環境学習事業「環境教育事例の紹介」

 令和2年1月31日(金)に、千代川小学校で5年生を対象にふるさと環境学習を開催しました。この日は、亀岡市の自然環境に関する取組やフィールドワークを通して学んだ成果をグループごとに発表しました。

 子ども達は、学習してきたことや、疑問に思ったこと等を調べ、クイズ形式を用いるなど工夫を凝らした発表を行いました。

 どのグループも亀岡の豊かな自然環境を守るためには、まずは自分達一人ひとりが環境に優しい行動を起こすことが大切であると実感している内容でした。

 

 

*上記の写真の使用については亀岡市立千代川小学校の許可を得ています。

3Rキッズチャレンジについてのお問い合わせは

亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。

お待ちしています!(℡0771-23-1213)

京都府亀岡市の環境保育事業「環境保育事例の紹介」
令和2年1月30日(木)に、亀岡市立幼稚園で自然体験教室を開き、年長組のみんなと一緒に「自然体験ゲーム」を行いました。足音や風の音に耳を澄ませるなど様々な方法で自然を体験しました。

 

 

*上の写真の使用については亀岡市立幼稚園の許可を得ています。
3Rキッズチャレンジについてのお問い合わせは
亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。
お待ちしています!(℡0771-23-1213)

京都府亀岡市の環境保育事業「環境保育事例の紹介」
令和2年1月28日(火)に、千代川幼稚園年長組36名と一緒にごみ処理施設・ごみ収集車の見学及びごみ分別体験ゲームを行いました。大きなクレーンを使ってたくさんのごみが持ち上げられているところや、ごみ収集車やビン分別車が動いている様子をとても関心をもって見学していました。体験ゲームでは、分別の大切さやものを大切にすることを学びました。

IMG_2846 IMG_2857

IMG_2863 IMG_2865

*上記の写真の使用については千代川幼稚園の許可を得ています。
3Rキッズチャレンジについてのお問い合わせは
亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。
お待ちしています!(℡0771-23-1213)