公益財団法人 亀岡市環境事業公社
0771-23-1213
0771-23-1213

3Rキッズ・チャレンジ

 京都府亀岡市の環境学習事業「環境教育事例の紹介」
 令和3年2月3日(水)千代川小学校体育館において、5年生113名の児童が桂川市長や湯浅自治会長、中村府議会議員、小川市議会議員、松山市議会議員、保津川遊船企業組合の豊田代表理事、京都新聞の日下田丹波総局長(論説委員・記者)を招いて「千代川脱プラゴミ宣言2020」が開催されました。
 私たち亀岡市環境事業公社は、担任教員の要望に基づき、ふるさと環境学習の支援として、児童がふるさとの自然環境の保護・保全という視点でごみの分別や減量、リサイクル推進について考える学習プログラムを千代川小学校へ提供しました。環境問題の解決に向けて、町の意見、市民の意見、ジャーナリストの意見、お店の意見、市役所の意見というように多様な意見を聞いて、自分の事に置き換えた場合、どのような選択をして行動するのかを考えてもらうための学習発表会でした。今回は、このようなツールを用いましたが、まだまだツールはあります。
 我々は、今後も引き続き、各学校・教員の要望に可能な限り応えられるよう、市内各団体のご協力を得ながらツールを増やし、ふるさと環境学習を進めていきます。

 

 

 

*上記の写真の使用については亀岡市立千代川小学校の許可を得ています。
環境学習支援に関するお問い合わせは
亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。
お待ちしています!(℡0771-23-1213)

 京都府亀岡市の環境学習事業「環境教育事例の紹介」
 令和3年1月19日(火)に、吉川小学校6年生の児童9人が桂川市長にふるさと亀岡の環境に関する質問や提案を行う「こども議会」を行いました。本来の予定では、市議会議場で開催する予定でしたが、緊急事態宣言の発出に伴い、吉川小学校と亀岡市役所の市長室を繋いだオンライン交流学習に変更しました。
 子どもたちはこれまでにふるさと亀岡の環境を軸とした未来のまちづくりについて学んでおり、「学校の牛乳パックに付いてくるストローは減らせるプラスチックごみではないですか」や「サンガスタジアムが出来てからもアユモドキは元気ですか」など様々な意見が飛び交っていました。
 コロナ禍でなかなか直接会うことが難しい今ですが、様々な人と交流が出来るオンライン交流学習は子どもたちにとって貴重な機会となりました。

 

 

*上記の写真の使用については亀岡市立吉川小学校の許可を得ています。
環境学習支援に関するお問い合わせは
亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。
お待ちしています!(℡0771-23-1213)

 京都府亀岡市の環境学習事業「環境教育事例の紹介」

 令和3年1月14日(木)に、吉川小学校と亀岡市議会を繋いだオンライン交流学習会を企画しました。参加してくれた児童は、子ども議会に向けて議場での所作や質問内容などアドバイスを亀岡市会議員にしてもらうなど、熱心に学んでいました。

 今回の学習プログラムは、吉川小学校の教員から依頼をうけて実施しました。環境学習支援には、可能な限り応じますので、支援をご希望の方はご連絡をお待ち申しあげます。

*上記の写真の使用については亀岡市立吉川小学校の許可を得ています。

環境学習支援に関するお問い合わせは

亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。

お待ちしています!(℡0771-23-1213)

 京都府亀岡市の自然保育「森の幼稚園活動の事例の紹介」
 令和2年11月10日(火)、亀岡市立本梅こども園の年長組を対象に、自然を五感で感じる自然体験活動・ネイチャーゲームを行いました。いつもの何気ない散歩道で、色探しや宝探しを行いながら木に聴診器を当てて命の音を聞き、最後はクラフト工作で木の葉のステンドグラスをつくりました。今後も児童にとって“自然を身近に感じる”ことが出来る学習プログラムを提供していきます。
 
 
*上記の写真の使用については亀岡市立本梅こども園の許可を得ています。
3Rキッズチャレンジについてのお問い合わせは
亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。
お待ちしています!(℡0771-23-1213)

 京都府亀岡市の環境学習事業「環境教育事例の紹介」
 令和2年10月27日(火)、亀岡市立畑野小学校5年生児童4名を対象に、ふるさとの自然や文化、歴史を学ぶフィールド学習として、小学校から西山神社までの散策とポイ捨てごみ調査を行い、ふるさとが誇る西山神社の宮司さんに神社の由来などをお話ししていただきました。今後も児童にとって“ふるさとを身近に感じる”ことが出来る学習プログラムを提供していきます。
 
 
*上記の写真の使用については亀岡市立畑野小学校の許可を得ています。
3Rキッズチャレンジについてのお問い合わせは
亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。
お待ちしています!(℡0771-23-1213)

 京都府亀岡市の環境事業「3Rキッズチャレンジ」
 令和2年10月20日(火)に、亀岡市立中部保育所の年長組を対象に自然をからだ全体で感じる体験学習を実施しました。園児たちは、保育所の近くにある公園まで散歩をしながら、落ち葉を拾ったり自然の中にある様々な色を見つけました。
 「ハートの葉っぱ!」「この葉っぱクワガタみたい」と言いながら、いろいろな形の落ち葉を発見しました。
 保育所に帰ってからは、拾った落ち葉を使ってハガキ作りを行いました。園児たちは、身近な自然を楽しんでいました。
 
 

*上の写真の使用については亀岡市立中部保育所の許可を得ています。
3Rキッズチャレンジについてのお問い合わせは
亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。
お待ちしています!(℡0771-23-1213)

 京都府亀岡市の環境学習事業「環境教育事例の紹介」
 令和2年10月16日(金)に、亀岡市立南つつじヶ丘小学校5年生を対象に家庭科・総合学習支援の一環として、「エコなお話」「新聞エコバッグ作り」を行いました。
 体験学習を通じて身近なところから出来る工夫や、出来ることから行動する大切さを考えるきっかけ作りの学習となりました。
 
 

*上記の写真の使用については亀岡市立南つつじヶ丘小学校の許可を得ています。
3Rキッズチャレンジについてのお問い合わせは
亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。
お待ちしています!(℡0771-23-1213)

 京都府亀岡市の環境学習事業「環境教育事例の紹介」
 令和2年10月9日(金)、亀岡市立千代川小学校5年生児童113名を対象に、インターネットを利用した取材学習を行いました。亀岡市の使い捨てプラスチックごみゼロ宣言やレジ袋提供禁止の取組など環境先進都市かめおかのまちづくりについて学んでいる児童に、政策の賛否では無く1つの物事に対してたくさんの見方が出来ることや多様な意見がある事を学んでもらうために『街の情報通』に取材しました。取材相手は新聞社の記者さんで、京都新聞丹波総局に協力していただきました。記者さんには、環境の取り組みに対する商店主等の事業者の声、市民の声、記者としての想いを話していただきました。関係者の皆様ご協力ありがとうございました。
 
 

*上記の写真の使用については亀岡市立千代川小学校の許可を得ています。
3Rキッズチャレンジについてのお問い合わせは
亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。
お待ちしています!(℡0771-23-1213)

 京都府亀岡市の環境学習事業「環境教育事例の紹介」
 令和2年10月8日(木)に、吉川小学校で6年生を対象にインターネットを利用した取材学習を行いました。
 亀岡市の環境施策について、市内の商店街や個人商店の事業主や産業・観光分野に携わっている人から学ぶため、日々の取材活動を通じて人の声・街の声をより近くで聞いている京都新聞社丹波総局の日下田局長に子ども達が逆取材をしました。
 

*上記の写真の使用については亀岡市立吉川小学校の許可を得ています。
3Rキッズチャレンジについてのお問い合わせは
亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。
お待ちしています!(℡0771-23-1213)

 京都府亀岡市の環境事業「3Rキッズチャレンジ」
 令和2年10月7日(水)に、亀岡市立幼稚園の年長組を対象にエコ散歩を行いました。活動名は「きらぴか隊」です。園児たちは、散歩をしながらごみを発見し、先生やごみ博士に報告します。
 「ペットボトル落ちてる」「バラバラのビニール袋がいっぱいある」と言いながらごみを次々に発見しました。
 みんなの力で、いつもの散歩道をきれいにすることができました。

 

 

 

*上の写真の使用については亀岡市立幼稚園の許可を得ています。
3Rキッズチャレンジについてのお問い合わせは
亀岡市環境事業公社 企画総務課 上田・橋本までご連絡ください。
お待ちしています!(℡0771-23-1213)